異臭騒ぎを防ぐ事ができるスクラバー

今までとは違った素材を加工しようと考えている製造工場は、取り扱う素材に合わせてスクラバーを変えておかなければ、異臭騒ぎが発生して近隣に明確をかけてしまいます。高性能なスクリーンを使っている製品なら、どれでも同じような結果が得られるとは限らず、臭気物質の種類に合わせて使用する機器を選ぶ事が重要です。レジンが含まれている粉塵を処理する際には、最新のスクラバーを使わなければレジンが空気中に排出されて、近隣の住民に健康被害が発生する事になりかねません。排ガスに含まれているレジンを取り除く事に特化した製品も増えていて、アンモニアなどの臭気物質にも同時に対処できます。

健康被害を抑えながら臭いに関するトラブルに対処するためにも、最新のスクリーンがどれだけ高性能なのか確かめる事をおすすめします。スクラバーを取り扱っている企業はスクリーンの性能だけでなく、カードリッジを交換するべきタイミングなども分かりやすく伝えてくれるので、専門知識を持たない人にも最適です。ゴム製品を加工するために工場を稼働させようと考えている時には、臭いだけでなく粉塵と有機溶剤に対処する事を意識してください。有機溶剤を取り除くためには特別なスクリーンが必要になる場合もあり、水膜を使って有害物質を効率的にキャッチできる製品も好評です。

排気ガスの種類に合うものを選ぶためにも、ある程度の時間をかけて専門家にアドバイスを求める必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です