スクラバーはオーダーメイド製造の依頼を

スクラバーの設置は実験室や化学工場など有害物質が発生する場所に欠かせないものですが、食品などの製造工場においても設置が必要です。スクラバーの設計製造を行っている会社が複数あって、施設の規模に合わせてシリーズの中から選んで規格品を設置することもできますが、施設の動線をしっかりと確保し処理効率を考えると一からオーダーメイド製作を依頼してサイズが合わないとか能力が過不足になってしまうことを避けましょう。湿式などを導入する際に有毒ガスが吸着されて洗われた後にしっかりと薬剤で中和処理されないと、大気を汚染させてしまうだけでなく、周辺地域にも迷惑をかけてしまう恐れがあるため十分な能力が必要です。ただし規模に合わない高い処理能力を持っていると、コストがかかりすぎてしまう可能性があります。

オーダーメイドをする際には、スクラバーだけ施設に合わせるのではなく、ドラフトチャンバーなど周辺装置も合わせてつくることが得策です。手作業製作を行っているスクラバー製造会社も多いですが、有毒ガスを漏れさせないためにも技術あるところに頼まなければなりません。特に湿式は液体が漏れ出るような隙間があっては危険な状態になりかねないため、設計製造依頼先はよく検討を行いましょう。製造会社において試運転などが行われ届けられますが、設置後にも試運転などの検証を行い不具合が起きていないかチェックしてから正式な稼働を行うようにする手間を省いてはいけません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です