• ケガの予防にはスポーツサポーター

    テニスや自転車、バレーボールなどは体を鍛えてくれますが、時に膝や肘、腰などに重く負担がかかってケガの原因になります。特に、膝や脚のケガは治りにくく再発するリスクも高くなると言われています。

    場合によっては、ケガをしそうな部分を庇って他の場所に負担をかけてしまうことになりかねません。
    スポーツでのケガに不安を覚えたら、スポーツサポーターの使用をお勧めします。


    スポーツサポーターの多くは、医学的見地に基づいて設計されています。


    筋肉だけでなく間接回りにフィットして、激しい動きも支えられるように作られています。
    また、運動で受ける衝撃を拡散して、守っている筋肉や関節に負担がかからないように対応してくれます。
    その結果、ケガの予防につながるという仕組みになっています。


    また、スポーツサポーターは通気性が良く柔軟な素材で出来ているので、蒸れや圧迫感などを感じずに使用することができるのも特徴です。

    激しいスポーツが好きな人にはもちろん、ジョギングなどの有酸素運動にもお勧めです。

    スポーツサポーターに関する情報満載のサイトです。

    違和感を感じたらすぐに使ってください。
    ただし、スポーツサポーターは守りたい場所の大きさや状態によって適切なものを選ぶ必要があります。



    大きすぎたり、逆に小さすぎたりすると、守りたい場所によっては逆に負担が掛かる可能性が出てきます。



    サイズをチェックして、自分にぴったりのサポーターを選びましょう。


    また、目的によって素材やサポートする力が異なるので適切なものを探してみてください。